医療について

ドラマと現実はやはり少々違います

近ごろはテレビでは医療系のドラマが多数放送されるようになっていて、手術治療などのシーンなどが映ってる場合があります。
そのドラマの手術室の一部の場面では、手術室が吹き抜けの2階建て構造になっていて、その吹き抜けになってる上階から他の医者が、手術している医者の様子をじっと観察する一場面があります。
しかし本物の病院の医者にそれらをインタビューなどすると、実際の病院の手術室などはそんな構造にはなっていないので上から他の医者が観察することはできないこと、そして仮にそんな構造の建物があったとしても、手術をしている医者の頭や腕などが邪魔して手術の肝心の様子がほとんどわからずじまいだと言われます。
なので実際の手術の様子を確認するには手術室に入って担当医師の邪魔をしないように少し離れて横から確認する程度しかできないとも言われます。
ちなみにその実際の手術室では大病院などの場合は、室内に病院勤務の薬剤師も一緒に作業をしています。
作業では担当医師の指示に従って最適な手術に使う薬の調合という大事な後方支援の役割があります。

Copyright(c) 医療 All Rights Reserved.